pagetop

中学受験に成功させたいならプロの手を借りるほうがいい

受験というと中学受験に限らず、高校受験、大学受験においても「学校の授業をしっかり受けていれば合格する」という人がいますが、それは理想論であり、もっと言えば幻想に近い話です。

学校には、一般的に言えば、学力において大きな差が生まれるのが一般的です。先生はその中で、極端に付いていけない生徒を作ってしまうと、父兄から苦情が来る、その結果自分の評価が下がるので、どの生徒にも合わせた授業をせざるを得ません。ですので学校の授業を受けて、その内容のレベルで満足していたのでは、仮にそこでいい成績をとっても勉強の出来るの生徒ばかりがチャレンジする中学受験には成功しないのです。

また、だからと言って学校の授業とは別に独学で参考書などで勉強するのにも限界があります。
参考書も基本は「不特定多数」の生徒に向けて書かれたものなので、その子供に合った勉強の仕方や、強みを伸ばし弱みを補完する、ということができないのです。
ではどうすれば中学受験に成功するのかは、といえば、やはり受験のプロである進学塾や家庭教師の力を借りるのが一番です。

その理由としては、何より塾も家庭教師も中学受験のプロですので、効率的な勉強の仕方を知っています。またその引き出しが多いので、子供の特徴に合わせて勉強の仕方を変えることができます。ですので、同じ努力をした場合でも成果が違ってくるのです。
また、進学塾や家庭教師は、受験を希望する中学の出題傾向を把握しています。したがって、目標の中学に最短で合格するための勉強を指導してくれるのです。
以上のような理由で、中学受験に成功させたいなら、プロの力を借りるほうがいいと言えるのです。

ページの先頭へ戻る